【FRANK WEDNESDAY】
A TRIP TO DISMALAND

【FRANK WEDNESDAY】
A TRIP TO DISMALAND

悪夢の国へようこそ!

悪ノリが身上の、世界で最も悪名高きストリート・アーティストBanksy』 が野心的なプロジェクトを公開した。

CSdis3

「Dismalandは混沌を楽しむテーマパークである」とこのプロジェクトについて覆面アーティストBanksyは説明するが、ここは絶望に満ち溢れた場所で、もし楽しんでいたとしても園内のスリリングなアトラクションによってではない。

CSdis10

世界で一番ハッピーな場所と宣伝するDisneylandと違ってDismalandはその体験を美化することはない。荒廃したシンデレラ城、汚水を溜めた池、従業員たちに笑顔は無く、手助けしてくれることも無い。

CSdis8

このテーマパークを訪れた写真家Chris Samba がその体験と写真をシェアしてくれた。

CSdis12

Q  Dismalandに行った時の体験について教えて?

A イギリス北西の海岸の町ウェストン・スーパー・メアでは典型的な雨と曇りで、陰鬱で暗い日だったけど晴れ間が一瞬だけあったよ。

CSdis7

Q  園内にある作品で印象に残っている作品は?

A お城の中の転倒した馬車の作品が印象的だった。パパラッチが群がって写真を撮っていてダイアナ妃のパリの交通事故を題材にしたBanksyらしい捻りを効かせた作品だった。

CSdis5

Q お気に入りや、共鳴できた作品はあった?

A Hook the Duck (アヒルのおもちゃを池から掬い取るゲーム)は最高だった。イギリスでは、子供の時行く遊園地でビニール袋に入った金魚をゲット出来るこのアトラクションは凄く人気があるんだけど、金魚の代わりにFish Finger (魚の揚げ物)が使われていたのが面白かった。もちろんアヒルは絶対に取れないように仕掛けてあったよ。

CSdis11

Q これからこのパークへ行く人にアドバイスってある?

A 体験に没頭すること、対面型のアトラクションは参加した方が良いし、アートギャラリーのシークレット・ルームも見逃さないで。

CSdis2

Q パーク内にいた人たちの反応は?

A アートに興味ある人であればとても興味深いし、面白いと感じると思う。誰でも何かしら共感できる物を見つけられると思うよ。

CSdis9

Q このようなインスタレーションはどのようなインパクトをもたらすと思う?

A 色々なタイプの人々を集められるという面でアートの見せ方にとても大きなインパクトをもたらしていると思う。

CSdis4

Q プレス関係の人たちから聞くと、チケット販売用のウェブサイトがクラッシュしたり入場までに長い列が出来たみたいだけど、これも故意に行っていると思う? このパークへ入場する行為自体が陰鬱な体験であることを目指していると思う?

A どちらとも考えられるけど、クラッシュと列は、需要があったせいで起こった事でタイムチケットを持っていれば待ち時間無しで入場できたので、結構オーガナイズは上手く出来てたと思うよ。でもスタッフが陰鬱な雰囲気を作るのに徹していて関心したよ。入場者への返答は一貫して不作法で絶対笑顔は見せないし、カスタマー・サービスも一切無し。

CSdis6

Q Disney社の幹部がこのパークへ来たらどう思うと思う?

A オープンな心を持っている人であれば、これは天才の仕業だと思うと思うよ。

CSdis13

Interview by Frank151
Photos courtesy of Chris Samba
Curated and Translated by Akeem the Dream