【FRANK FRIDAY】
JP RAPの歴史を証明するフライヤー本

【FRANK FRIDAY】
JP RAPの歴史を証明するフライヤー本

top

2016年現在、僕の仕事は常にPCの前。今日みたいに文章をタイプしたり、ググったり、ショートカットキーを使ってコピペしたり。
日常の仕事的にはほとんどがそれの繰り返しのような毎日。仕事した内容は全てデスクトップの中にあって、出力するようなものはほとんど無いんですね。
そんな生活が普通になっているのに自分でも不思議なんですが自然と”物”が好きなんですよね。

僕が育ってきた80年代から90年代中頃まではパソコン作業とは無縁だったし、必要としてなかった訳ですが、、、
自分が特殊なのかどうかはわかりませんが、物に対する気持ちは大きくて、小さい頃から物を集めるのが好きで、価値なんて気にせずシャーペンの芯の景品ビックリマンはもちろんラーメンばあ、ガムラツイストカードダスキン消し 等々、、、いろいろ集めてきました。
子供なんで興味のある物をしこたま欲しくなることなんてあたり前ですが、大きくなってからも物欲が止まらなかったんですね。

 IxbQY

ヒップホップのDJに興味を持ち始めた高校生頃からレコードを集め始めて大学生の頃に某レコードショップに行き、よく分から無いマイナーアーティストの

安く出ていたレコードを買って聴いてみたら、高く売っているヒップホップのレコードと同じようにカッコよくてびっくりしたんですよね。これって後に
RANDOM RAP”って言われてて、当時売れなかったローカルレベルのRAPだったりアンダーグラウンドのレコードだったんです。これを集めはじめたのが今のコレクションへの価値を変えた決定的な瞬間だったのかなと思ってます。

その後、中古レコード屋さんで仕事をはじめて、物に対する価値観がより深まってきて、自分の好きな物をとにかく買い漁ってました。
その中にはレコードプレイヤー、ラジカセ、機材、おもちゃ、服などなど10畳あった実家の自分の部屋が破裂するくらいありました。
一人暮らしなんか始めると実家の部屋に帰っては色んな物を掘り返す訳で、その中に昔から大好きだった日本のラップに関する大量のフライヤーを発見。
それを家に持ち帰ってファイルに入れて大事に保管していました。
自分自身もDJをしていて、レコード屋で働いているのでDJ、アーティストの先輩方に出会う事もあって、
フライヤーを集めている様な話をすると「僕が持っているフライヤー、資料あげるから、なんかの時に使って」
と寄贈してくれたりすることもしばしばありました。
そうこうしているうちに100ページのファイル10冊分くらいのボリュームが集まったのです。

スクリーンショット-2016-07-08-17.10.00

今となっては貴重な 90年代初期の下北沢SLITSのフライヤーや、HIPHOP最高会議、MAJOR FORCE関連、さんピンCAMP時代のフライヤー、資料まであります。
それをジンとしてまとめたのが2014年 ART BOOK「LEGEND OF JAPANESE HIPHOP FLYER」。不安や、きっとグレーな部分も多かったのですが、好きな物をまとめて皆さんにみてもらいたい、今でこそデジタルフライヤーがほとんどですが過去には手できる情報がこんなにあったって事実を伝えたくて、熱意のみで作りました。
そして今回はこうやってFRANKさんのWEBをお借りして紹介させてもらいますが、2016年版となる続編、増量版を作ることになりました。
増量版となる今回は45頁→60頁に。当時の関係者、販売店しか手にする事はないであろうプレスシートを中心に追加しました。

スクリーンショット 2016-07-08 13.53.48
LEGEND OF JAPANESE HIPHOP FLYER 2nd Edition [ART BOOK] 2,160yen
*部数限定180冊のみの生産となります。
*Web Siteでの販売開始は 7/23(SAT)予定

詳細はコチラまで

内容を一部ご紹介。

shit-4 shit-2 shit-3  shit-5shit-1

 

LEGEND OF JAPANESE HIPHOP FLYER 2nd Edition は
7/16(SAT)に下記PAY MEプレゼンツのパーティー内で先行発売いたします。
少しパーティの内容にも触れていますので是非お読みください。image5

PAY ME presents『DJ’sスタイル・ブック page1』

きっかけとしてはKuma the Sureshotくんから「日本のヒップホップに関連した様なパーティーをやろうよ、
前に出した本、もう一回出そう」って
話を貰ったのがきっかけなんですが、共通意識として自分たちが培ってきた事を経験や知識を編集してアウトプットしたいって気持ちが2人はあったのでパーティーに落とし込む事にしました。今でこそ色々とやってますが基本はやっぱり「DJ」。自分のDJのスタイルは一番わかってますが、人のDJスタイルにももちろん興味はありますよね。今までに影響を受けてきたMUROさん、DJ KENSEIさん、DJ KIYOさん、DJ WATARAIさん、海外ではTAPE KINGZのテープ、DJ SHADOWやCUT CHEMISTなどなど他にも沢山います。身近な友達が何を考えてDJしてるか、シーンをどうみているかどうか等ももちろん気になるのですが、まずは先輩方の話を聞いてみたいと思いました。単純にDJだけではなくトークを交えたパーティーを目指し進んでいます。

初回は恵比寿のKATAさんをお借りして 7/16(SAT)に開催します。ゲストはダンサーからヒップホップに関わり、フロアを揺らすDJとして、キングギドラのバックDJをも務め大きなプロップスを得ているDJ KEN-BOさん、SHAKKAZOMBIEのDJ、トラックメイカーであり様々な重要曲を多くのアーティストに提供しているTSUCHIEさんをお呼びし、DJ+トーク=PARTYを共に作らせて頂きます。トーク進行は「Wassup! NY」で知られるMIZ TARNIE。前売り券も販売されておりますのでご興味のある方は是非遊びにいらしてください。

2016.7.16 saturday night
KATA + Time Out Cafe & Diner[LIQUIDROOM 2F]
open/start 23:00-5:00
adv.(7.6(wed) on Sale!!!)* 2,000yen / door 2,500yen
*COCONUTS DISK YOYOGI, DISK UNIOIN CLUB MUSIC SHOP(SHIBUYA/SHINJUKU/SHIMOKITAZAWA), JET SET TOKYO, LIQUIDROOM

Guest DJ:DJ KEN-BO, TSUTCHIE (SHAKKAZOMBIE)
Resident DJ:Sir Y.O.K.O.PoloGod. (Threepee Boys), Kuma the Sureshot
Talk Host:MIZ TARNIE (Wassup! NYC)

※20歳未満の方のご入場はお断り致します。年齢確認のため、顔写真付きの公的身分証明書をご持参ください。(You must be 20 and over with photo ID.)
※法律で禁止されている物や危険物の持ち込みは固く禁じます。(Any hazardous or illegal items are strictly prohibited within the premises of the venue.)
※再入場はお断りさせていただきます。(Re-entry to the venue is not permitted.)
※会場周辺での座り込み/たむろ/立ち話/待ち合わせ/大声で騒ぐ等の行為は近隣の方のご迷惑となりますので固く禁じます。(Please do not sit around, loiter, make loud noises, or plan to meet up with people in-front of, or around the venue. Please be considerate of the people in the surrounding neighborhood.)

info
KATA : http://kata-gallery.net
Time Out Cafe & Diner 03-5774-0440 http://www.timeoutcafe.jp
LIQUIDROOM 03-5464-0800 http://www.liquidroom.net

Text by Sir Y.O.K.O.PoLoGod.