【FRANK WEDNESDAY】
BEAUTIFUL CRIMES WITH MR. ANDRÉ

【FRANK WEDNESDAY】
BEAUTIFUL CRIMES WITH MR. ANDRÉ

Mr. Andréの美しい犯罪。

MRA3

 

Words by Olivier Zahm

ストリートでANDRÉはグラフィテイ・アーチストの別人格Mr.Aとしてと、彼のLove Graffitiというコンセプトで良く知られている。Mr.Aは丸くて楽しい顔に大きな笑顔を作ってウィンクしながらどこへでも付いてくる、今となってはそのキャラクターは世界中どこへでも付いてくる。しかもピンクで!ピンクはグラフィティの世界ではほぼタブーなカラーとされているが、Andréのモノクロ・スタイルの場合は例外だ。

andre

“グラフィティは破壊行為ではない、美しい犯罪なんだ “- André Saraiva

ここ20年間のストリート・グラフィティの世界ではアーチスト達が匿名のタグを不特定多数の人々に無理強いしてきた。その中には都市部の憂鬱な風景を染めていくだけの者、またはKieth Haring, Kenny Scharf, KawsNeckface、そしてもちろんSAMOの様に有名なギャラリー・アーチストになっていく者もいる。Andréはストリートからギャラリーへの移行を躊躇してきた。なぜならグラフィティの新たな見せ方を発見したからなのだ。彼は自分がオープニングやプロモーションを手掛けるクラブや夜の遊び場で自分のアートを紹介する事によってギャラリーの壁をバイパスする事に成功した。

 Baron-Dollarandre-saraiva2

こうすることによって彼は積極的にパリ、ニューヨーク、東京のナイトライフに変化をもたらした。さらに彼はグラフィティの意味をアンダーグラウンドの反抗勢力としてではなくもっとフレンドリーでユートピア的で真っ当な活動として新たな解釈をしている。Andréは物事を自然に巻き起こす事ができるレアな人種だ。彼の偽りのない優しさが彼の作るロマンチックでユートピア的な夜の社交場に見る事ができる。

 

021312-andre-half-gallery5

 

 

andre-saraiva-by-jean-paul-goude-1_4738023

 

ORIGINAL ARTICLE by FRANK151
Curated and Translated by Akeem the Dream