【FRANK WEDNESDAY】
ART OF THE SELFIE: ERIN RILEY

【FRANK WEDNESDAY】
ART OF THE SELFIE: ERIN RILEY

ERIN RILEY のセルフィー・アート

erinriley1 (1)

Words and Interview by Tabatha McGurr
Portrait by Andrew Kaas
Images by Erin Riley

嗚呼セルフィー。テクノロジーの進化と写真を撮るスマートフォンデバイスが増え続ける事によって近年(といってももう数年経つが)激しく流行している現象だ。セルフィーにおいて2つの精神状態を見る事ができると人は言う、常に注目されていたいという欲求と自分の自信の無さが引き起こすというセルフィテスの症状が見られるという人、それに対してセルフィーは単純に表現手法の一つであって何世紀にもわたって探究的な人々が実践してきた慣習だとする人も居る。画家たちは記録として、初期のミューズたちはポージングのレファレンスとして。Stanley Kubrickでさえも鏡に写るストイックな自分の写真を撮っていた事が知られている。結局はそれぞれ個人の意見なのだが広い心を持って享受しても良いのではないのだろうか?セルフィーはこの時代においてはただの日常である事は確実なのだから。

セルフィーのコンセプトは使うが、それをまったく違ったレベルに持ち上げた作品を作っているのがブルックリンのアーチストがErin Rileyだ。彼女は横幅4フィートにまで及ぶ、独自に色付けした糸を使った信じられないようなタペストリー(つづれ織り)でセルフィーを現実の物体にしている。鏡の前で屈んでカメラをふるう顔の無い美女から、自分の下着の中に手を突っ込む女の子達のPOV撮り、更にネットで拾うあらゆるパーティー画像、セックス・トイやコンドームなどの大人アイテム、交通事故が起こった場所の風景画まで。ありきたりな表現は許してほしいのだが、これはおばあちゃん達が作ってたタペストリーとは訳が違う。
ErinRiley14

年齢と出身を教えて?
マサチューセッツで生まれた29歳。

幼少期のアーティスティックな思い出や影響ってなに? 子供の時からクリエイティブだったの?
どうしてそれにはまったか分からないのだけど、若い時に裁縫にはまったの。多分家庭科のクラスだったと思う。その時最初のミシンを手に入れて自分の洋服は全部自分で作っていたから始めはファッションデザイナーになりたかった。それからアートのクラスで絵や彫刻、グラフィックの事を学んでアートスクールに入学したの。

ErinRiley2 ErinRiley3 ErinRiley5

今でも洋服のデザインは続けてる?
もう洋服は作っていないの。でもそうした事によって縫い物や、テキスタイルの世界に行けたんだと思う。

タペストリーの手法はどのようにして見つけたの?他の手法から進化してタペストリーを発見したの?
大学に入るまで織物については全く知らなかったの。最初は絵画かファッションを専攻しようと思っていたんだけど、キャンパスに着いたら聞いた事もない繊維っていうクラスがあって部屋に巨大な織機(はた)が置いてあるのを見て、それに興味を惹かれてそのクラスを専攻する事に決めたの。

どの学校?
ボストンのMass Art

織機(はた)を見た時にピンときた?
その後、卒業するまでずっとそのクラスは専攻して、すごくはまってた。

インターネットがある世界で育つとヌードは比較的日常的な事だったとあなたのインタビューで読んだけど、この作品を作るアイデアを得たのはいつだったかと何によってだったか教えてくれる?
酔っている女の子の写真とパーティーしてる女の子の写真を使ってDaddy Issues(ファザコン)っていうシリーズを作ろうとしていたの。その時リサーチしていて男が女についてどんな風に考えてるかとかどれだけネガティブな事を言っているのかとか分かったんだけど、同時に何人かの女の子達は本当にシリアスなファザコン問題を抱えている現状も見えてきた。サブカルチャーによっては、女性のヌードを見るのが好きじゃないとダメみたいな空気があってパンクとかハードコアな音楽には、女性嫌悪なカルチャーがある事に気がついたの。付き合っていた前カノの写真を男同士でシェアしたり、ウェブ上でいじめたりとか。
私が付き合っていた彼はツイッターでポルノ女優をフォローしていて、最初はこれって超変だけど同時に普通だよねってウチの母親は絶対許さないと思うけど、そうと自分に言い聞かせて彼と一緒にそれを見ていたの。でそのポルノ女優のツイッターにアップされる写真を見ていくうちに、最初は凄くホットだと思ってたんだけど、そのうち繰り返しになってきてどんどん飽きてきてホットだと感じなくなってくる。その時自分達はこうやって自分の写真をシェアして自分の事を表現してるんだと自覚して、1個目の作品を作るに至った。

ErinRiley11

セルフィーに対してのあなたの意見は? 自分も撮ったりする?
もちろん。

ErinRiley12

男のセルフィーについてはどう思う?
前に年上の男と付き合ってたけど、年上の男は写真を撮ったりするカルチャーを全く理解しない。写真が欲しいとも言わないし、撮り方も分かってない。前に付き合っていた彼が「Tinderに入るからセクシーな写真を撮るのを手伝ってくれ」って言ってきたりするんだけど(笑)セルフィーって紙一重ですぐに笑える物になっちゃうから結構大変。
セルフィーを撮る事は注目される事によって自分の自信の無さを紛らわす事という人がいるけど、自分の表現だという人もいる。自分が絵の勉強をしたり油絵の勉強をしていた時は、自分の写真や鏡に映る自分を見つめてセルフ・ポートレートを何度となく描いたけど、それと似ている物だと私は思う。昔のフォトグラファーも昔から自分の写真を撮っていたわけだし。

タペストリーの織り方って簡単に言うとどんな感じ? どのセルフィーを織るかはどうやって決めてるの?あと、時間的にはどれくらいかかるの?
いつも携帯、タンブラー、インスタグラムで写真を集めていて、それをフォルダーに整理して、また何度も整理し直すんだけどその過程で自分の心に残り続ける物が有ればその写真をトレースして、好きな大きさに調整する。ウールの糸は自分で好きな色に染めてからはたにセットする。調整したトレースをはたの下に貼り付けてそれに沿って織っていく。

織りながらトレースする感じ?
そう。塗り絵みたいな感じ。

普通はどれくらいのサイズ?
4フィート幅か、2フィート幅の大小2種類。

ErinRiley7

ErinRiley9

大きな物と小さな物だとどっちの方が難しい?
そこまでディテイルを表現できるわけではないから、小さい方が難しい事が多い。

どこに保存しているの? それとも作品は全て売れた?
今はほとんど売り切れてる。

4フィート幅の作品は今、市場で幾らくらい?
$4,000くらい

作るのにどれ位の時間がかかるの?
14時間毎日作業したとしたら、1週間くらい。

セルフィー以外に写真や風景画もやっていると思うけど、今後なにか新しいシリーズを製作する予定は? それか全く違うなにかとか?
女の子の作品はしばらくやっているから、これからは4フィート幅のパネルを繋げる車関係の交通事故シリーズをやっていこうと思ってる。

委託の製作もやってる?
男の人から婚約者の女の人や奥さんをタペストリーにする依頼が多くて、最近受けた仕事は、付き合い始めだった時に奥さんが彼に送った超ホットなお尻の写真をタペストリーにした。

ErinRiley6

羨ましい。タペストリー以外の表現手法には興味はないの?凄く時間がかかる手法だから、たまに筆や鉛筆で絵を描きたくならない?
文章を書くのは好きだけど、誰にもそれは見せられない。男友達からからなにか面白い写真送ってとリクエストを受けると、いつも自分の携帯になにか変な写真が入ってるから送ってあげるんだけど、それらをオーダーで織ってもらうシリーズを最近作ってる。

NY LA オーストラリアなどその他いろいろな場所であなたの作品が紹介されているけれど、LAで開催されるSomething Precious展が初めてのソロの展示?
そうではないけれど、久々のショーなの。2009年に大学の近くで行ったのが自分の初めての個展。このショーは22作品あって製作するのに6カ月かかってる。

これから企画しているプロジェクトは?
幾つか企画していて、大体iphoneを使ったポルノ系の少し危ない作品なんだけど、iphoneのアップデートしてる時に使いたかった写真をごっそり消去してしまったので、またやり直し。

ORIGINAL ARTICLE by FRANK151
Curated and Translated by Akeem the Dream