【FRANK WEDNESDAY】
MOBB DEEP TALKS STAYING ACTIVE 20 YEARS AFTER “THE INFAMOUS”

【FRANK WEDNESDAY】
MOBB DEEP TALKS STAYING ACTIVE 20 YEARS AFTER “THE INFAMOUS”

「The Infamous」から20年後のMobb Deepが語る

ラップ・デュオに関して言うと、Mobb Deepはその中でも最も長いキャリアを持っている。
1993にファーストアルバムをリリースした彼等はその後NYのサウンドを決定づける役割を果たした。セカンドアルバムのThe InfamousはNYのパイオニア的ラッパー達、Nas, Ghostface Killah, Q-Tip, Raekwonを客演に揃えMobb Deepの名前を広く知らしめたクラシック・アルバムだと言える。今年2015年はこのアルバムリリースから20年目にあたるが、Mobb DeepのメンバーHavocとProdigyは今でもコラボレーションを続けており、他の追随を許さない我が道を走り続けている。そんな彼等にLos Angeles’s El Rey Theaterで行われたショーの前に20年以上現場に居続ける為に必要な信条を聞くことが出来た。

1

Q : あなた方が音楽を作ってきたこの20年のラップ業界の移り変わりってどう思う?

Prodigy : 今も昔と変わってないよ。昔もワックなアーチストが居てドープなアーチストが居た。でも今はインターネットがあるから過飽和状態なだけ。でも自分の音楽を発表する事が凄く簡単になった事は昔と違う所だね。

Q : 今日でもあなた達の音楽に共感する人たちが居るのは何故だと思う?

Prodigy: ウチらが音楽に込めるメッセージは共感しやすいテーマが多いからじゃないかな、自分たちが経験して曲にする事は多くの人が経験する事だから時間が経っても共感出来る、曲で表現するテーマがタイムレスなんだよ。貧困と苦悩から来るメッセージは多くの人たちが共感出来るんだ。

2

Q : あなた方のリリックはタイムレスだけどサウンドも同様にタイムレスで、今日The Infamousがリリースされたとしても新鮮なサウンドと感じられると思うのだけど、そのThe Infamousのサウンドをどのように開発したかを教えて。

Havoc : 心が感じるままにサウンドを追求した結果、辿り着いたんだ。レコード会社の誘導とかじゃなくて心から自然と湧き出てきた感情やフィーリング、魂を込めて音楽を作ったから、誰でも共感できるんだと思う。人は嘘のない音楽を認識できるんだと思う。でも現代にリリースされてもヒットするかは分からないよね、今のサウンドはTrapだからね。Trapは好きだけど。

Prodigy : 何事にもタイミングっていう物があって、ウチらの作品がリリースされたタイミングは完璧な嵐を起こすタイミングだったんだ。

Source_Mobbdeep

Q : New Yorkのサウンドを作ったパイオニア達の中で、自分が影響を受けたアーチストって誰?

Prodigy : The Juice Crew, Marley Marl, Big Daddy Kane, LL, Run-D.M.C., A Tribe Called Quest, Jungle Brothas, Biz Mark、そこら辺がウチらがこの業界に入ろうとしてたガキの時にフレッシュだったアーチストだよ。あと、KRS1 Rakim …

Q : あなた方が最初にコラボレーションしていたラッパー達、Nas Ghostface, Raekwon は今も音楽を作り続けているけど、あなた方のモチベーションは何?

Prodigy : 自分たちで作って愛したサウンドだから自分たちにとって今でも特別なんだ。それがモチベーションなんだと思う。New Yorkのある時代から発祥した他の誰も再現できないこのサウンド。痛みと苦悩から来てて、逆境に立ち向かう音楽だから、どんな職業のやつらも共感できる。「Survival of the Fittest」やっているゲームのなかで如何にサバイブするのか?てめえは生き残れんのか?っていうメッセージはスポーツ選手でも物書きでも誰にでもどんな人生にでも当てはまる話なんだ 。

3

Q : The Infamousは広くヒップ・ホップ・クラシックとして認められているけど、全てのクラシック・アルバムが持っている共通したエレメントってあると思う?

Prodigy : リアルな場所から心と魂をぶつけて作った音楽である事だと思う。ロックでもブルーズでも同じで、誰でも共感できる音楽はクラシックとなる。 あとはビートのフィーリングにリリックがマッチしてる事。James BrownやBB Kingはこれからも語り継がれていって、何年も先でも聞かれ続けるよ。

34ndpicMOBB

Q : Mobb Deepの今後の活動を教えて

Prodigy : アルバム、Hell on Earthツアー、本、映画、音楽のプロデュース、アーチストへのリリック提供、客演、始めた時と一緒、働き続けるよ。新しいマーケットも発見してる。今までMobb Deepを聞いた事がなかった国でも、今や内戦から開国して俺らの音楽を聴いてくれてる所もある。インターネットとかで広がり続けているから、そういった新しい所に乗り込んでパフォームする。この時代にできる事をするだけさ。

mdeep5mdeep6mdeep7mdeep8mdeep10mdeep11mdeep12

by Evan Wood
Photo courtesy of Twelve Gage Photo
Curated and Translated by Akeem the Dream

http://www.frank151.com

1