【FRANK WEDNESDAY】Q&A WITH SHLOHMO

【FRANK WEDNESDAY】Q&A WITH SHLOHMO

ストーナー・メタルとシューゲーズとR&B。

Q 自己紹介お願いしてもいい?
自分の名前はHenry、だけどShlohmoの名前で活動してる。25歳。LAで育って、現在も住んでいるよ。

Q どうやって音楽のキャリアをスタートさせたの?
10代の時から趣味で音楽を作り続けてるけど、大学からドロップアウトした時から、成り行きでこうなったんだ。

Q 新しくリリースしたアルバムDark Redについてきかせて?
Drak Red は自分がリリースした2nd LPで、もしフィジカルコピーを見つけたら、それは火葬されて経帷子に包まれているよ。

Q 今取り掛かってるプロジェクトって何かある?
2ndアルバムを完成させてからはツアーに出てDark Redを生のライブバンドと一緒にパフォームしていて、凄くいい感じだよ。電子機材と生楽器を融合させたスタイルじゃなくて、メタルのバンドにR&Bをプレイしてもらう雰囲気なんだ。アルバムをライブでドラマーとギターとシンセをプレイするD33Jと共に再現するんだ。ステージでギター弾くのは最高に楽しい。それ以外は、他のシンガーのプロデュースとか、WeDidIt のコラボプロジェクトとかが、今年にリリースされる予定。

1

Q 全ジャンルの中で、自分が一番頻繁にサンプリングするのはどのジャンル?
最近はあんまりサンプリングはしないんだ、でもインスピレーションっていう意味では、どのジャンルも平等に好きで、RapとR&Bがメインのインスピレーションだけど、定期的にシューゲーズとストーナーメタルに戻ってくる。

Q 尊敬するミュージシャンは誰?
Tom Waits, D’Angelo, 自分の親父, Boards of Canada, Richard D. James.

Q 今聴いてるのってなに?
Travi$ Scott, Future, Portisheadのファーストと、Lowのファーストを聴き直してる。あと、Earlの新しいレコードは最高だったね。

Q LAで育った事によって、あなたの音楽に影響を与えた事って何かあると思う?
LAで育った時は、スケートボードしかしなかったから、それ以外の事はなんにも分からなかった。他のLAっぽい物は退屈に見えたんだ… LAは、メインストリームカルチャーの中心的な所があるから、どうしてもアンチで破壊的な事をしたくなるんだ、だから自分達だけのユーモアや美意識をベースに世界を作り上げる結果となったのは、LAの環境で育った産物だと言えるし、それが作る音楽に影響を与えてると思う。

Q WeDidItについて教えて。後、レーベルにいるアーチストで、チェックしておくべきなのは誰?
WeDidItは、友人のNick Melonsと自分で運営しているレコードレーベル/会社みたいな物なんだ。自分たちが18歳の時に地元の友達、アーチスト、ミュージシャンと始めて今では、世界中に居る僕たちの友達までもが関わっている。特にPurpleは注目しておいて欲しいよ。一緒にツアーを回っているベルリン在住のポルトガル人で、最近レーベルからファーストLPをリリースしたんだ。彼がボーカルでプロダクション全て自分で行ってるんだけど、冗談抜きに今までで一番好きな音楽だよ。

SHLO3

Q Spotify やApple Musicみたいに音楽をストリーミングするサービスは今日色々あると思うんだけど、自分にとって使いやすい物ってある? アーチストにとってこのようなストリーミングサービスのシステムに参加する事って重要だと思う?これからミュージシャンとしてデビューを試みる人にとっての注意点ってある?
(笑)分からないね~ そういったサービスは使った事が無いんだ。業界が音楽を商品としてどの様に売っていくべきかという話題だよね?アーチストや音楽を作るアート性とは全く関係無いし、自分の音楽の消費の仕方ともかけ離れているよ。自分は、店先であったとしても、デジタルであったとしても、レコードを買っているよ。音楽とそのアート性を無視する者(企業)へお金やパワーを与えずに音楽とアート性をサポートするやり方は他にあるんだ。

Q ライブをする時はどんなヴェニューが好き?
正直言うと大きな場所より、小さくてギュウギュウな箱で感じるエネルギーの方が好きなんだけど、フェスの巨大な観客を見た時のフィーリングは比較する物が無いくらいクレイジーだよ。LAのEchoplexっていう箱は音が良いしサイズが丁度良くてチルするスペースが沢山あるから好きだね。

Q 来年はどんな年になりそう?
まだそれは自分でも分からないんだけど、Wedidit の作品をもっと制作すると思うから、チェックしてほしい。

Interview by FRANK151
Photos courtesy of Kevin Amato
Curated and Translated by Akeem the Dream

 

 

12345