【FRANK FRIDAY】HIKARU UTADA / Fantôme

【FRANK FRIDAY】HIKARU UTADA / Fantôme

宇多田ヒカル / Fantôme

CDはもちろんだけど、出ている番組や雑紙まで必ずチェックして、ライブとか行ってツアーグッズを購入したりするくらい強烈に好きな音楽アーティストって以前に比べてスゴく少なくなってしまったんですが、中学生の頃とかはTM NETWORKにドハマりしててそんな感じで熱中していました。そういう時期って最新アルバムから次作までスゴく楽しみ過ぎて、もどかしくて、早く次ぎでないかなぁ~って考えながら生きてる感じでした。ハマっている漫画の最新刊を最速で読み終えたらもう次見たい!って気持ちとほぼ同じだと思います。私がTMNを好きだった頃って人気アーティストなら大体1~3年くらいのスパンでリリースがありましたけど活動停止、解散、引退とかでもう聴けなくなってしまうってなっちゃうと財布落としたくらいショックでしたね。皆さんもそんな経験あるんじゃないでしょうか?

今夜レビューするアルバムは「Fantôme」。2010年のファンが悲しみを憶えた活動休止宣言から6年、宇多田ヒカルの復活の最新アルバム。

utada-hikaru-fantome-album-cover

8年ぶりにリリースされたフルアルバム「Fantôme」は宇多田ヒカルの多くのファンを引きつけるには十分すぎる内容だった。リリース前から噂となっていた椎名林檎小袋成彬KOHHの客演参加作品は不安と期待が入り交じっていたものの素晴らしい内容となっていた。既に先行でSNIPPETがあがっているM2「二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎」は歌唱力の高い両者によるVOCALの絡み、お互いの生活的境遇の共通点が現れたような歌詞世界。まさに共感が生んだ奇跡のコラボとなっている。こちらはメールでのやり取りを通して制作された楽曲だそう。

個人的にお気に入りなタイトルM6「ともだち with 小袋成杉」はタイトなベースラインとドラムブレイクからスタートするスムースなアシッドジャズ的な要素を持ったトラック。演技のように歌唱する宇多田ヒカルのスキルは凄まじいものがある。本人曰くこの曲のサビを一人でひっぱるのが辛いと判断し、歌唱力に定評のあるTOKYO RECORDINGSを主催する小袋成杉にオファーをかけたそうだ。この判断もまさに「わかってる」天才的な采配だろう。

このアルバムは2013年にお亡くなりになられた母親、藤圭子に宛てたアルバムである事を公言しているが、8年ぶりのアルバムとなったのでファンに対し元気であることをアピールする意味でダンサブルなM1「道」を1曲目においたそうだ。「道」は宇多田ヒカルが現行の音楽にも影響をうけている事が伺えるMAJOR LAZERばりのメロディと打ち込みが印象的なダンストラックとなっており、歌詞も強さが伺えるポジティブナンバー。個人的には宇多田ヒカル流ファンクM8「荒野の狼」、ネオソウル的なサビが、ALOE BLACC辺りを連想させるM2「俺の彼女」がソウル、ファンクファンへの聴きどころとしてオススメだ。

もうすでに名曲として名高い NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌であるM3「花束を君に」、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」テーマソング M11「桜流し」など宇多田ヒカルによる日本語の美しさとスキル、心と頭に染み渡るメロディが完璧に合致している作品が並んでいる。

やはり最後に紹介したいのは多くのヒップホップファンがこのコラボに大きな勇気と光を見たであろうM9「忘却」。こちらにはデビューから途切れることのない話題が続き、FRANK OCEANの楽曲への参加等、増々スケールが大きくなっていくラッパーKOHHが参加している。レクイエム、神秘的トラックにまずは1分間、等身大なKOHHのライムが展開される。重なる宇多田ヒカルのボーカル、フックの展開から交互に交わされる2人の死と生の対話。鳥肌が立つ程の絡みが聴き逃せないコラボ楽曲となっている。「いつか死ぬ時、手ぶらがBEST」のサビも印象的だ。KOHHの初期作で宇多田ヒカルの楽曲を無許可サンプリングした作品がある事を知った上でこの曲を聴くととても感慨深い。

本作の収録曲はDJやクラブミュージックに造詣が深いものなら細部までこだわり抜いたトレンドが混在したトラックに反応してしまうだろう。まだ未聴の方にはJ-POPを吸収し、枠を飛び越えた凄まじいほどのワイドレンジなアルバムを是非体感してみてほしい。

_TRACK LIST

01. 道(サントリー天然水 CMソング)

02. 俺の彼女

03. 花束を君に(NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌)

04. 二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎(レコチョクTVCM)

05. 人魚

06. ともだち with 小袋成彬

07. 真夏の通り雨(日本テレビ「NEWS ZERO」テーマ曲)

08. 荒野の狼

09. 忘却 featuring KOHH

10. 人生最高の日

11. 桜流し(「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」テーマソング)

Text by Sir Y.O.K.O.PoLoGod.