【FRANK FRIDAY】
YOUNG JUJU / JUZZY 92’

【FRANK FRIDAY】
YOUNG JUJU / JUZZY 92’

z322033367(http://coconutsdisk.com/webstore/catalog/product_info.php?products_id=35888)

敏腕プロヂューサーチームでありレーベルとしても機能する”BCDMG”と早々に契約を交わした
KANDYTOWNのメンバーIO、YOUNG JUJU、DONY JOINT。2016年、2月に華々しいデビューを
飾ったIOに続きYOUNG JUJUのフルアルバムがリリースされた。
つい先日リリースされたKANDYTOWNのメジャーアルバムのリリース直後でもあり、注目度が高い一枚とされている。クルーアルバムの中でも一際抑揚の付いたハリの強いラップとTRAPや最新のトラックへ見事に対応できるような独特なフローは個性的かつ目立つ存在に感じていた。

 

リリースインフォを見て、まず驚いたのはやはり参加メンツ。
ProducerにDJ Scratch Nice、MASS-HOLE、FEBB、jjj、U-LEE、予想していたよりも玄人好みなメンツが揃っていた。
ラップの客演にはもちろんKANDYTOWNのメンバー、FEBB、B.D.とストリートをも騒がすラッパーが参加している。

 

M2、MASS-HOLEトラックのブルージーサウンドにハマるストーリー展開も
コンセプチュアルで面白い。M4、M5のFEBBによるトラックはソウルフルで
”らしい”サウンドなっていてまた違った角度からのYOUNG JUJUを発見することができる。
ストリートのラップ巧者B.D.が参加したラップの中にブルースを感じるM7は見事な掛け合い、ユニゾンのフックが素晴らしい。

 

個人的な問題作M12はメンバーのRyohuがプロデュースとラップで参加しているがキーを下げた
ラップに隙間を楽しませてくれる音の抜き差しなどクレイジーな展開は唯一無二なタイトルとなっている。
日本のヒップホップの濃ゆい部分と都会的な音楽性のバランスが面白いので、
聴かず嫌いなラップファンに絶対的にチェックしていただきたいアルバムとなっている。

何と言ってもイキの良い本人のキャラクターも個人的に今後注目していきたいと思っている。

 

TRACK LIST :
1. Hallelujah / Produced by DJ Scratch Nice
2. The Way / Produced by MASS-HOLE
3. Angel Dust (feat. Neetz, IO) / Produced by Neetz
4. Tap This (feat. FEBB) / Produced by FEBB
5. First Things First / Produced by FEBB
6. Skit 24/7 / Produced by MIKI
7. Live Now (feat. B.D.) / Produced by jjj
8. Ready / Produced by Jashwon
9. Prrrr. feat. DONY JOINT / Produced by Jazadocument
10. Speed Up / Produced by Ryohu
11. Til I / Produced by U-LEE
12. DownTown Boyz (feat. Ryohu) / Produced by Ryohu
13. Worldpeace (feat. Gottz) / Produced by jjj
14. Outro / Produced by Jazadocument

Text by Sir Y.O.K.O.PoLoGod.