【FRANK FRIDAY】
bpm tokyo

【FRANK FRIDAY】
bpm tokyo

インターネットは物でも人であっても自分の目の前に近づけるためのツールの一つであると私は思っている。もちろんインターネットやSNSだけで完結する様なスタイルがあることも間違いでは無いとも思っているがここ数年はSNS発リアル着な現体験が終着点という様な出来事が目立っている。それはゲーム、食事しかり、音楽、パーティーにしても現体験が一番楽しい出来事だと再認識され始めているのかもしれない。実際に様々な方向からリアルな場に呼び込む為の世間的な動きも感じている。今回紹介させてもらうTOKYO発のレーベル”bpm tokyo”はその行動をとった最新レーベルの一つだろう。

人間が生活する上で欠かすことができないテンポを表す”BPM”にライフスタイルの全てが集まり、”未来に最も近い場所”である”Tokyo”を足したこの”bpm tokyo”はCONCEPTとして”音楽やファッション、アートなどカルチャーのこれまでの良い呼吸<伝説>はそのままに、今の時代の呼吸を吹き込むことで<継承>新たな道を示し、次の世代に繋げていく<伝統>”と温故知新なスタイルを持ちつつ、時代をリードすることを掲げている。また”東京の希望が詰まった2020 年の東京オリンピック開催に向けて、 アジア→世界に届く「TOKYO カルチャー」を代表するレーベルを目指す”と東京、アジアから世界へ向けた動きにも余念が無い。

大きなポイントとしては東京の”今”であり最も旬で最先端の音楽、ファッション、アート等のカルチャーを見据えた上で新世代のアーティストを発信し、SNSやネット上だけではなく人と人が交差するリアルな”遊び場”の提供も掲げており、今後の展開が最も楽しみなポイントの一つだろう。

レーベルの第一弾アーティストとしてYEN TOWNのMONYPETZJNKMNによる1stフルアルバム”磊(ライ)”(発売は5/17なのでレビューはまたの機会に)が用意されている。大きな話題をさらった“” “”  “”のEPシリーズも未だ記憶に新しいが、ユーモアとエモーショナルさを兼ねた3MCのさらなる進化がフルアルバムで聴けるのは今から本当に楽しみでならない。さらにこの”bpm tokyo”にはYDIZZY from kiLLa、今回MONYPETZJNKMNのアルバムにも客演で参加しているAWICHkZm from YENTOWNと新進気鋭のアーティストが所属しているのでこのレーベルは間違いなくチェックしておく必要があるだろう。

Screen Shot 2017-04-07 at 18.52.18

雲 – MONYPEZJNKMN (Prod. Phonon)

 

YDIZZY – Break on ma bed (Prod. Mitch Mitchelson)

 

Crime – Awich ft. kZm (Prod. Ke Yano$ & Chaki Zulu)

 

Text by Sir Y.O.K.O.PoLoGod.