【FRANK WEDNESDAY】
REMEMBERING PHIFE DAWG &
HIS AMAZING LINER NOTES THANK YOUS

【FRANK WEDNESDAY】
REMEMBERING PHIFE DAWG &
HIS AMAZING LINER NOTES THANK YOUS

Phife Dawgと彼が残した素晴らしいライナー・ノーツを思い出す

tumblr_nfblnjWcZ21t1yehoo1_500

Words by ERIC DUCKER

不滅のラップ・グループA Tribe Called QuestのメンバーPhife Dawgが先日亡くなったことが明らかになった。本名Malik Taylorは糖尿病による合併症によって死亡したとされている。まだ45歳の若さだった。

この悲しい訃報以後 “Buggin’ Out” や “We Can Get Down” や “Phony Rappers” などに彼が残したクラシックなバースを再訪しているが、世間的にいつも過小評価されていたPhifeのもっている最も過小評価されている部分がある… それは、彼がA Tribe Called Questのアルバムに残した、ライナーノーツとサンキューメッセージの数々だ。大抵のラッパーはこのセクションに家族の名前や、自分のキャリアを助けてくれた人達の名前を平然と書き残す事多いのだが、Phifeはこのセクションにドクター・ペッパー(スパイスって事ね)を効かせたスポーツのジョークや自分へのシャウト・アウトを使って自分の個性とユーモアを表現した。Phifeと呼ばれる男がアルバムに残したモーメントをチェックして、彼の思い出に彼のユーモアを付け加えてほしい。

 

【1】A TRIBE CALLED QUEST 2ndアルバム 『The Low End Theory』より

Special shout outs to the LA Lakers (despite the loss) and Mr. Dinkins for becoming my mayor.
訳 : 『負けたけどLA Lakersにスペシャル・シャウトアウト。そして僕の市長になってくれてありがとうDinkins氏!』

解説:Low End Theoryがリリースされた1991年のNBAチャンピオンは残念ながらレイカーズではなくジョーダンを配するブルズ。ブルズに世間が熱狂する中、あえてレイカーズにシャウトアウトする辺りが彼のスポーツに対する愛情が伝わってきますね。そして当時はNY初の黒人の市長としてデビッド・ディンキンズが勤めていた90~93の真っ只中で市長の活躍が目立った時期ですね。

 

【2】A TRIBE CALLED QUEST 3rdアルバム『Midnight Marauders』より

I’m out like David Koresch.
訳 : 『David Koresh みたいにあーばよ!』

解説: テキサス州WACOという町に拠点を置くブランチ・ダビディアンというキリスト教系カルトグループのFBIの取り調べが銃撃戦と火事へと発展しリーダーDavid Koreshを含めた81人が死亡した。この集団は2年後に起こるオクラホマシティ連邦政府ビル爆破事件を首謀したとされている。Phifeさん、ブラックなジョークもお好きですねw

 

【3】A TRIBE CALLED QUEST 4thアルバム『Beats, Rhymes & Life』より

First of all Dad, for being concerned with what I did with my life despite the divorce in ’84. Love ya pops! I owe you 2 Knicks tickets.
訳 : 『親父、84年に離婚した事は気にしてくれなかったけど、それ以外ずっと俺の事を見守ってくれてありがとう。愛してるぜ。今度Knicksのチケット2枚渡す。』

解説:父親へのプレゼントとしてのチケットのくだり、最高ですね。

 

【4】A TRIBE CALLED QUEST 5thアルバム『The Love Movement』より

Thanks to the Washington Redskins for my lovely tickets
訳 : 『最高のチケットをありがとう、ワシントン・レッドスキンズ!』

解説:NYジェッツのファンだと思ってましたが、これはPhife流の皮肉を込めたコメントなのでしょうか?w

 

【5】A TRIBE CALLED QUEST 3rdアルバム『Midnight Marauders』より

Peace 2 Kenny Anderson.
訳 :『 ケニーアンダーソンにピース!』

 

【6】A TRIBE CALLED QUEST 3rdアルバム『Midnight Marauders』より

Peace 2 all female MC’s.
訳 : 『全ての女性ラッパー達にピース!』

 

【7】A TRIBE CALLED QUEST 5thアルバム『The Love Movement』より

Thanks to some of you pricks for absolutely nothin’
訳 : 『ゲス野郎ども、何もしないでくれてありがとよ!』

 

【8】A TRIBE CALLED QUEST 2ndアルバム 『The Low End Theory』より

Busta (for the lectures and the bliznunts)
訳 : 『バスタ、レクチャーとブラントありがと!』

解説:仲間のネイティブ・タングス / リーダーズオブニュースクールのラッパー、バスタ・ライムとよく遊んでたんでしょうね。

 

【9】A TRIBE CALLED QUEST 5thアルバム『The Love Movement』より

Tasha Swittenberg (Guess What? She black, folks!)
訳 : 『皆さん、タシャ・スウィッテンベルグちゃんはなんと黒人です!』

解説:タシャちゃんは当時のPhifeの彼女さんですかね?苗字の最後がBergなので、ユダヤ系の黒人さん?

 

【10】A TRIBE CALLED QUEST 3rdアルバム『Midnight Marauders』より

Selena (lookin’ all dope wit da cantalopes)
訳 : 『セレーナ、メロンがドープだぜ』

解説:当時一世を風靡したメキシコ系アメリカ人アイドルSelenaを中学生的な目線で賞賛するPhifeくん、ウケますw 言っとくけど、セレーナ・ゴメスじゃないかんね!

 

【11】A TRIBE CALLED QUEST 5thアルバム『The Love Movement』より

This album I dedicate to those whom I love with all my heart, but most of all Mommy-thanks for my bad skin, diabetes, foul mouth, lack of height, my talent to be an MC, and last but not least, the love that you’ve always had for me. I give that love to you in return.
訳 : 『このアルバムは心から愛している人々捧げる…特に母上、俺の弱い肌、糖尿病、汚い口の利き方、身長の無さ、俺のMCとしてのタレント、そして最後に… 俺に愛情を注ぎ続けてくれてありがとう。与えてくれた愛情をそのまま返すよ。』

 

【12】A TRIBE CALLED QUEST 3rdアルバム『Midnight Marauders』より

Free Slick Rick
Free Mike Tyson
Bring back EPMD
訳 : 『スリック・リックを解放しろ!
マイク・タイソンを解放しろ!
そしてEPMDを返してくれ!』

解説:殺人未遂 / 正当防衛で服役していたスリック・リックと、妻へのレイプ容疑で服役していたマイク・タイソンの無罪を信じて疑わなかったPhife。ついでにEPMDの再結成までシャウトしていたんですね。

 

【13】A TRIBE CALLED QUEST 5thアルバム『The Love Movement』より

P.S. All of you jack fakers who always have somethin’ slick to say can kiss a fat baby’s ass!!! Lord forgive me for feeling bitter toward these JERKS, but fuck ’em. Out. Phife Dawg for President ’98 ’til whenever.
訳 : 『追伸、人の真似ばっかりする口ばっかり達者なフェイクな奴らは、太った赤ちゃんのケツでもキスしとけ!神よこのゲス野郎どもに対してビターな気持ちを持つ自分をお許しください。でもクソ食らえです。あばよ。Phife Dawgを98年から永遠に大統領に!』

 

【14】A TRIBE CALLED QUEST 2ndアルバム 『The Low End Theory』より

No respect to: those who didn’t buy the first album, those who said Phife couldn’t do it, Vanilla Ice (F_CK YOU)
訳 : 『このアルバムを買わなかった奴らにはリスペクト無し。Phifeにはできないと言っていたやつらにもファック・ユー。特にバニラ・アイス「ファック・ユー」。』

 

【15】A TRIBE CALLED QUEST 4thアルバム『Beats, Rhymes & Life』より

P.S. “Dave Checkers for the Knicks – don’t fuck up this draft!”
訳:『追伸、NYニックスのデイブ・チェッカーズ「今年のドラフトは失敗すんなよ!」』

解説 : デビッド・チェケッツは91~94年までのNYニックスの黄金時代にチームの社長を務めた人物。視聴率やグッズのセールスは記録的だったが最後までNBAチャンピオンにニックスを導くことは出来なかった。
 

【16】A TRIBE CALLED QUEST 5thアルバム『The Love Movement』より

Thanks to the no good Knicks front office for fuckin’ up again (thanks)
訳 : 『NYニックスのダメダメなフロント・オフィスへ「またまた失敗してくれてありがとよ!ほんとありがと。」』

 

【17】A TRIBE CALLED QUEST 2ndアルバム 『The Low End Theory』より

I’m out like Buster Douglas
訳 : 『バスター・ダグラスみたいにあばよ!』

解説:91年にリリースされたThe Low End Theoryなので、90年10月にホリフィールドにノックアウトされたボクサー・バスターダグラスを例えに出したんでしょう。

 

ORIGINAL ARTICLE by by FRANK151
Curated and Translated by Akeem the Dream