サロン比較

キレイモ(月額プラン)と銀座カラーどっちがいい?

キレイモ(月額プラン)と銀座カラーどっちがいい?

全身脱毛も部分脱毛もやっている銀座カラーと全身脱毛専門店のキレイモ。

どちらも人気のサロンで、全身脱毛の通い放題コースがあります。

似ているようで2つのサロンには大きな違いがあるので、キレイモの月額プランと銀座カラーを分かりやすく比較してみました。

キレイモと銀座カラーの比較まとめ

ブランドキレイモ銀座カラー
月額6,900円(税込 7,590円)顔なし:6,500円(税込 7,020円)
顔あり:9,300円(税込 10,044円)
総額1年プラン(8回):216,181円通い放題
顔なし:213,462円
顔あり:291,654円
支払い方法月額制分割払いor一括払い
脱毛箇所全身
顔・VIOを含む
全身
顔・VIOを含む
顔脱毛あり
眉間脱毛はなし
あり
目の周りは除く
脱毛可能部位全身(まぶた・甲状腺付近は除く)全身(目の周りは除く)
1回の施術範囲全身全身
1回の施術時間全身90分全身2時間~2時間15分
通う頻度2ヶ月に1回3回目まで:月1回
4~8回目まで:2ヶ月に1回
9回目以降:3ヶ月に1回
キャンセル料月額制:3日前を過ぎると1回分消化
回数:前日までならOK
前日19時までは無料
当日は1回分消化
通い放題の場合は、8回目まで1回分消化、9回目以降は2000円
シェービング代1回1,000円
回数パックは無料
手の届かないところはシェービング代無料(シェーバー持参)
剃り残しは避けて照射
脱毛方式IPL方式IPL方式
店舗数70店舗53店舗

脱毛部位を比較

キレイモと銀座カラーの脱毛部位を比較してみました。

キレイモ銀座カラー
キレイモ施術部位
銀座カラーの施術部位

部位はサロンによって部位の分け方が違うだけで、キレイモも銀座カラーも顔・VIOを含む全身が対象です。

脱毛できない部位は、キレイモがまぶた上と甲状腺付近、銀座カラーは目の周りです。

結論:脱毛できる範囲はほぼ同じ

キャンセルや遅刻した場合のペナルティ比較

キレイモ月額制:3日前なら変更・キャンセルOK。3日を過ぎた場合、通えなくても月額料金は発生。
回数パック:前日まで変更・キャンセルOK(電話:20時、WEB:23:59まで)
当日キャンセルは1回分消化
銀座カラー前日19時までなら、キャンセル料なし。
当日キャンセルは、回数コースは1回分消化、脱毛し放題コースは2,000円のキャンセル料が発生

遅刻した場合は、キレイモは15分までなら遅れた分、施術部位が一部カットされてしまいますが施術可能です。20分以上の遅刻はキャンセル扱いで1回分消化されてしまいます。

銀座カラーは、全身脱毛の場合は15分以内ならすべて脱毛可能、15分~120分は時間内で可能な限り、120分以上はキャンセル扱いとなり、上記のペナルティありです。

もし、当日に生理が来てしまった場合でも、どちらもVIOとヒップ以外は施術することができるのでキャンセルの必要はありません。

予約のとりやすさの比較

キレイモは全国に45店舗、銀座カラーは全国に51店舗あります。

どちらも店舗数が多いのですが、銀座カラーもキレイモも関東、特に東京に店舗が集中しています。

キレイモは予約は取れるけど、希望通りの日時・時間帯をとるのは難しいようです。

土日と平日の19時以降は予約が混雑しているので、平日の昼間がおすすめです。

店舗数も拡大してきているので、新店舗に通うのもよさそうですね。

銀座カラーは、店舗によっては予約が取れないところもあるようですが、店舗数拡大と営業時間延長で以前よりも予約が取りやすくなりました。土日祝はさすがに混んでいますが、2週間前くらいで予約は十分取れるようです。

キレイモと銀座カラーの比較まとめ

キレイモと銀座カラーは月額制・回数パック・通い放題プランと料金プランが似ているところが多くありましたが、やっぱり一番の違いは月額制の支払いシステムですね。

脱毛が初めての方は効果があるのかもわからないし、いきなり何十万もの契約をするには抵抗があります。初めての方はキレイモの月額制がいつでもやめれるし、負担も少ないし、気軽に始められると思います。

人よりも毛が濃いし、回数の目安がわからないという方は、一度銀座カラーの無料カウンセリングに行って、何回で脱毛が完了する見込みか聞いてみるといいでしょう。

14回を超えるなら、そのまま銀座カラーで契約をした方が、料金的にお得になります。

» キレイモの口コミや評判はこちら

» 銀座カラーの口コミや評判はこちら