部位別の脱毛

眉毛の脱毛ってできるの?眉毛脱毛の解説とサロン選びの注意点

眉毛の脱毛ってできるの?眉毛脱毛の解説とサロン選びの注意点

皆さんはいつも眉毛はどうやってお手入れしていますか?

管理人はシェーバーとハサミで形を整えていますが、エステでムダな毛は脱毛できたら、お手入れいらずで楽ですよね。

また、眉毛が濃く太すぎたり、つながり眉毛で悩んでいる人も、眉毛・眉間の脱毛を検討されることが多いです。

眉毛の脱毛ってできるものなのか、リスクはあるのかなど詳しく調べてみました!

眉毛の脱毛は主に3部位に分かれる

眉毛の脱毛と一言にいっても、眉毛のどの部分を脱毛するのか、大きく下記の3つに分類できます。

  • 眉上(おでこ)
  • 眉下(まぶたの上)
  • 眉間

眉毛の脱毛を考えている方に一番伝えたいのは、「眉上は脱毛できても、眉下ができないサロンはかなり多い」ということ。

サロンに至っては、そもそも眉毛周辺を脱毛できないところが非常に多いです。

脱毛サロンでつかう光脱毛機は照射ヘッドが大きい上、光が散乱しないレーザーとは違って、ピカッとまぶしくなるため、目のすぐ近くである眉下は照射できないのです。

眉毛すべてを脱毛できるのは、ごく一部の医療クリニックのみになります。

眉毛の周りを脱毛できるサロン比較

施設名眉上眉下眉間
ディオーネ
×
銀座カラー
×
TBC

先ほど書いたように、エステサロンの光脱毛では眉下の脱毛ができないのですが、TBCでは光脱毛以外に美容電気脱毛もおこなっていて、眉毛の下(アイホール以外)も電気脱毛ができます。

上記以外のサロンでは、眉下と眉間の脱毛はおこなっていません。

まず自分が眉毛のどこを脱毛したいのか、部位をよく考えた上で、店舗を選ぶようにしましょう。

眉毛脱毛のQ&A

眉毛脱毛に関して、気になることをまとめました。

お手入れ間隔はどのくらいあけるの?

眉毛の毛周期(生え変わるペース)は、成長期が1~2ヶ月、休止期が3~4ヶ月で、約4~5ヶ月で新しい毛に生え変わります。

脱毛の効果があるのは、毛根の組織と毛がつながっている成長期の毛に対してです。

毛周期
参考:毛周期の記事

毛は交互に生え変わっているので、同時に成長期にあるのは全体の20%くらいの毛だけです。

眉毛の脱毛は痛いの?

顔の脱毛は手足の脱毛に比べて、比較的痛みを感じやすいです。

何回くらいで脱毛完了できる?

顔の場合、脱毛完了までに回数が多めにかかることも多く、完全にツルツルの状態にするためには、8回から10回程度見ておいたほうが良いようです。

仕上がりは自然になる?

脱毛したい部分の毛を自分で剃っていくので、なくなってよい毛だけ剃るように注意しましょう。

仕上がりが自然になるかは、はじめの自己処理次第なので、重要です!!細くしすぎたり、変なところを剃ってしまわないよう注意!

日焼けしても大丈夫?

脱毛を受けているあいだは、極力日焼けしないのが基本。

眉毛など顔は日焼けを完全に避けるのは難しい部分ですが、日焼け止めを必ず塗って、帽子をかぶるなどなるべく直射日光に当たらないようにしましょう。

眉毛の電気脱毛

TBCのスーパー脱毛は、一般に美容電気脱毛と呼ばれているもので、細いプローブ(電極)を毛穴にすべりこませて、毛根に電気を流す脱毛方法です。

1本1本の処理で時間がかかるのと、処理する毛の本数によりますが料金が高くなること、痛みが強いこと、腫れなどのリスクもあることから、当サイトでは基本的に電気脱毛はおすすめはしていません。

ただ、眉毛の場合、光脱毛では不可能な範囲も脱毛できるメリットはあり、TBCでは眉上、眉間、眉下(アイホールより上の部分)を脱毛することができます。

眉の脱毛のビジター価格は1本税込143円。

入会金12,960円・入会事務手数料3,240円を支払うと会員になれて(2年間有効)、会員価格は1本119円です。

\TBC公式サイトはこちら/

眉毛を脱毛する際の注意点とリスク

眉毛を脱毛する際にしっかりと理解しておきたいのが、失明の心配はないのかなど、眼にダメージを与えるリスクです。

眉下は皮膚が薄く、すぐ奥に網膜があるので、眼の近くにレーザーを当ててしまうと、光がまぶたを通過して瞳孔の奥の水晶体、さらに奥の網膜、脈絡膜を傷つけてしまう危険があります。

眉下の脱毛を扱っているクリニックでは、小型のゴーグルを目の上に乗せたりガーゼをしっかりと目に被せて施術するなど、事故対策は十分に行っています。

また、アイホールは脱毛できないなど、安全な範囲だけを照射するようになってはいますが、リスクについても十分確認してから施術を受けるようにしてください。

眉毛脱毛まとめ

脱毛サロンの光脱毛は、眉上のおでこや眉間を脱毛できるサロンはありますが、目に近い眉下は照射することはできません。

ただ、電気脱毛であれば脱毛可能なので、眉下も脱毛したい方はTBCのスーパー脱毛がおすすめです。