脱毛体験レポート

パリスデスキン(イトーヨーカドー大井町店)で実際に脱毛してみた体験レポート

パリスデスキン(イトーヨーカドー大井町店)で実際に脱毛してみた体験レポート

パリス・デ・スキンの鼻下脱毛(1,080円)を受けてきた方の体験レポートです。

私が訪れたのは、大井町にあるパリス・デ・スキンです。JR大井町駅の目の前にある、イトーヨーカドー大井町店の7階にあります。

パリス・デ・スキン外観

上りエスカレーターを降りた正面左に入口があります。

周囲にはダイソーやおもちゃ売り場があり、ちびっこたちが叫びながらおいかけっこをしていました。サロンとはいえども庶民的というかなんというか

小さなお子さんがいても気兼ねなく通えるのは良いですね。

受付で名前を伝えると、奥のカウンセリングルームに案内されました。

パリス・デ・スキンのカウンセリングルーム

カウンセリングルームはちょっと狭いかな?

とっても肌に良さそうな美肌コスメが飾ってありました。

机の上にカウンセリングシートが用意されていたので、記入します。

パリス・デ・スキンのカウンセリングシート表面
パリス・デ・スキンのカウンセリングシート裏面

記入中、冷たいハーブティーを出してくださいました。この日の東京は36℃の猛暑。このような気遣いはとても嬉しいです。

記入し終え、のんびりハーブティーを飲んでいると、スタッフの方が入ってきました。

カウンセリングシートの内容を確認しながら、話を進めます。

カウンセリングスタート

カウンセリングでは、主に以下の質問をされました。

  • 妊娠の可能性
  • 日焼けの有無
  • 薬の服用の有無
  • アレルギーの有無

料金プランが高額なコースではなく、都度払いなのでカウンセリングは非常に簡素でした。

パリス・デ・スキンでは、epi Moveという脱毛器を使用しています。epi Moveは、毛根のメラニン色素に光を作用させる脱毛方法なので、黒い箇所に反応します。そのため、黒く日焼けをしている人は脱毛を受けられないそうです。パリス・デ・スキンで脱毛を考えている方は、日焼けには十分注意しましょう。

また、アレルギーの有無についても訊かれます。特に注意するべきなのが光アレルギーで、人によっては、光を当てると肌トラブルを起こしてしまう方もいるんだとか。

私はいずれにも該当しなかったので、パリス・デ・スキンで脱毛を受けることになりました。

シェービング

パリス・デ・スキンのシェービング注意事項

パリスデスキンでは、手の届く部位は自分でシェービングをしなければなりません。もし剃り忘れ、剃り残しがあった場合は、照射が受けられなくなります。ただし、背中やうなじなどの手の届かない範囲は無料でシェービングをしてくれます。

キャンセル・遅刻のペナルティ

もし予約日に脱毛に行けなくなった場合は、前日までに店舗に連絡すれば予約をキャンセル・変更することができます。

ただし、当日にキャンセル・変更をした場合は、500円のペナルティが発生します。また、当日5分以上遅刻すると、照射を一切受けられなくなります。

パリスデスキンの予約状況

パリス・デ・スキン イトーヨーカドー大井町店の予約は、曜日・時間に関係なく取りやすいそうです。

一般的な都心の脱毛サロンだと、働いている人が主な客層であるため、平日の夜や土日祝日に予約が殺到しますが、パリス・デ・スキン イトーヨーカドー大井町店の主なお客さんは近所の主婦や学生なので、特定の曜日や時間に予約が殺到することがなく、いつでも余裕をもって予約ができるとのことでした。

脱毛料金プラン

コース対象部位
1,000円コース両ワキ・両手の甲・両足の甲・両ヒザ・おでこ・ほほ・鼻下・口下・おへそ周り・乳輪周り
2,000円コース両ヒジ上・両ヒジ下・胸・えり脚・腰・Vゾーン・腹上・腹下
3,000円コース背中上・背中下・ヒップ・Iゾーン・Oゾーン・両ヒザ上・両ヒザ下・顔全体
全身脱毛
44,000円
顔・VIOを含む全身全て

多くの脱毛サロンでは5回コース、8回コースのような回数制度を採用していますが、パリス・デ・スキンでは、都度払い制度を採用しています。

都度払いだと、必要な時に必要な箇所だけを脱毛できるし、お財布と相談しながら通える時だけという通い方もできるのがメリットです。また、気軽にトライアルができるので、脱毛が初めてという方にも人気があります。

いよいよ脱毛開始

カウンセリングルームの隣にある、施術室に案内されました。待合室とはうってかわってとっても広く、スッキリとした部屋です。

パリス・デ・スキンの施術室

奥に脱毛器がありました!私はいままでいくつものサロンで脱毛をしてきましたが、epi Moveは初めてです。

パリス・デ・スキンのepiMove

シンプルなフォルムですね。ワクワクします。

照射口は、少し大きめです。

epiMoveの照射口

私は鼻下脱毛だけだったので、着替えずにそのまま施術台に横になります。

まずはシェービングチェック。

パリス・デ・スキンでは、手の届く部位のシェービングサービスを行っていません。

ここでシェービングが甘かったら追い返されるのかな、とビクビクしていましたが、そんなことはありませんでした!口角に少し剃り残しがあり、軽くシェービングをしてもらいました。

次に照射部位にジェル脱毛器の光から肌を守るためのジェルを塗ります。

このジェルには特段の美容成分は含まれていないそうです。サロンによっては美容成分がたっぷり含まれているジェルを使っているところもあるのですが・・・ちょっとがっかり。

いよいよ照射です。

まったく痛くも熱くもありませんでした。

当て漏れがないように、2重に照射。照射時間はわずか2分であっという間に終了しました。

照射後は肌が乾燥しやすくなっているので、ミルクローションを塗ります。

パリス・デ・スキンのミルクローション

このミルクローションには高濃度コラーゲンのほか、ヒアルロン酸、マカダミアナッツ油、オリーブ油が配合されており、保湿効果は抜群です。

施術後の流れ

施術後は、パウダールームで化粧直しをしました。

パリス・デ・スキンのパウダールームには化粧水や乳液、日焼け止めのほか、ヘアブラシやヘアミストが用意されていて、自由に使うことができます。

これなら脱毛後にお出かけすることもできますね。

パリス・デ・スキンで脱毛をしてみての感想

パリス・デ・スキンは料金が安く、予約が取りやすいという印象を受けました。

また、パリス・デ・スキンの脱毛器、epi Moveにも感動しました。痛みはおろか熱さも感じることなく、顔という繊細なパーツを脱毛することができました。

脱毛後の肌トラブルが心配な方もいると思いますが、パリスデスキンの脱毛は私のような敏感肌でも脱毛後の肌トラブルはありませんでした。

パリス・デ・スキンは高級サロンに設備は劣りますが、「気になったときに手軽に通いたい」「安く脱毛したい」「イトーヨーカドーで買い物するついでにちょっと寄りたい」という方にはおすすめのサロンだと思います。