サロン比較

TBCとエピレはどう違うの?どっちが良いの?徹底比較

TBCとエピレはどう違うの?どっちが良いの?徹底比較

TBCは40年前からある老舗サロンで、TBCから出たサロンがエピレです。

系列サロンですが、料金プランやサービス内容が違うところもあるので両者を比較してみました。

TBCとエピレの比較表

TBCエピレ
両ワキの料金ニードル:1本 130円
ライト:12回 28,512円
6回:500円
12回:14,000円
VIOの料金ニードル:1本 143円
ライト:8回 75,168円
8回:75,168円
12回:112,752円
全身脱毛全身24部位:8回 248,184円全身24部位:8回 248,184円
12回 372,276円
支払い方法一括払い or 分割払い一括払い or 分割払い
脱毛箇所全身30ヵ所全身30ヵ所
顔脱毛あり
鼻下、アゴ、ひたい、ほほ、フェイスライン
あり
鼻下、アゴ、ひたい、ほほ、フェイスライン
脱毛可能部位全身(顔あり)全身(顔あり)
1回の施術範囲全身全身
全身の施術時間2時間2時間半~3時間
通う頻度2ヵ月に1回2ヵ月に1回
キャンセル料当日キャンセルは罰金1,000円なし
シェービング代シェービング代はかからないが、剃り残しは避けて照射シェービング代はかからないが、剃り残しは避けて照射
脱毛方式ニードル脱毛・IPL脱毛IPL脱毛
店舗数129店舗15店舗

脱毛料金を比較

TBCとエピレの脱毛料金を比較してみました。

両ワキ

ブランドTBCエピレ
両ワキ脱毛料金ライト脱毛
12回 28,512円
ニードル脱毛
1本:130円
6回:500円
12回:14,000円

エピレは通常6回14,580円がキャンペーン中で500円で脱毛することができます。

6回以降は通常価格の13,500円なので、完了目安の12回では14,000円になります。

TBCのライト脱毛は12回28,512円なので、エピレだと半分の価格で両ワキ脱毛ができますね。

系列サロンですが、ニードル脱毛はTBCしか行っていないので「短期間でしっかり脱毛したい」方にはTBCがおすすめ。

結論:料金的にはエピレの方が安くておすすめ。ニードル脱毛を受けたい方はTBC!

全身脱毛

最初に言っておくと、TBCもエピレも全身脱毛向けのサロンではありません。

全身脱毛プランは用意されていますが、全身のうち何ヵ所か選ぶプランだったり、顔やVIOが含まれていないなど、全身全てを含んだ全身脱毛プランがないからです。

キャンペーン中は多少違いますが、基本的にはTBCとエピレの料金プランは同じです。

TBC・エピレ
全身脱毛プランSパーツ12ヵ所・Lパーツ12ヵ所12回 372,276円
セレクト10プランSパーツ6ヵ所・Lパーツ4ヵ所12回 298,080円

顔とVIOも含めた全身脱毛となると、全身プランに「VIO・5プラン 12回112,752円」「フェイス・5プラン 8回75,168円」をプラスで560,196円とかなり高額に…

全身脱毛をするならキレイモのような全身脱毛専門店の方が安くておすすめです。

結論:全身脱毛をするなら、全身脱毛専門店を選ぶべき!

» 全身脱毛のおすすめサロンランキングはこちら

脱毛部位を比較

TBCとエピレの脱毛可能部位を比較してみました。

TBCエピレ
TBCの脱毛部位
エピレの脱毛部位

TBCとエピレの脱毛可能箇所は全身30ヵ所で、部位は全て同じです。

顔は「ひたい・ほほ・鼻下・アゴ・フェイスライン」の5ヵ所で鼻は含まれていませんが、他のサロンではあまり含まれていない眉間がひたいに含まれています。

結論:脱毛可能部位は同じ!

キャンセル料やシェービング代はかかる?

ブランドTBCエピレ
キャンセル料前日までのキャンセルは可能。
当日キャンセルは罰金1,000円
キャンセル料なし
シェービング代剃り残しは避けて照射剃り残しは避けて照射
解約手数料残額(入会金残額+プラン残額)の10%
※上限2万円
残りの回数分の料金×10%
※上限2万円

TBCは当日キャンセルすると1,000円の罰金がありますが、エピレはキャンセル料がかかりません。

遅刻した場合、TBCは15分以上遅刻すると施術できず予約取り直し、エピレは、10分以内は時間の範囲内で施術可能、10分以上はキャンセル扱いとなってしまうので余裕をもって来店しましょう。

TBCはシェーバーを持っていけばシェービングしてもらえるので、どうしても背中やデリケートゾーンは自分では綺麗に剃れないところはスタッフの方にお願いするといいです。

ただ、施術時間が限られているのであまりにも広範囲をシェービングしてもらうと照射時間がなくなってしまうので、自分でできるところは事前にシェービングしていきましょう。

シェーバーを持参しなかった場合は、剃り残し部分は避けて照射となってしまうので注意!

予約は取りやすい?

TBCもエピレも比較的予約は取りやすいです。必ず希望日にとれるというわけではありませんが、人気サロンのような何ヶ月待ちということはなさそうです。

どちらもWEB・電話・店舗の3種類の予約方法があって、一番確実なのは施術後に次回予約を取って帰る方法です。

WEBは24時間いつでも予約ができるので便利ですが、当日キャンセルなどの情報が反映されていないこともあるので、電話してみるのがいいと思います。

TBCの方が店舗数がかなり多いので、予約が取りやすいかもしれませんね。

結論:予約はどちらも比較的取りやすい。

TBCとエピレの比較まとめ

TBCとエピレは系列サロンということもあって、似ているところが多くありました。

エピレの方がキャンペーンをよくやっているので、学生や脱毛初心者向けのサロンかなと思います。

根こそぎしっかり脱毛したい方はTBCのニードル脱毛がおすすめです。

TBCもエピレも部分脱毛向けのサロンなので、全身脱毛で通うとなるとキレイモの倍の料金になってしまうので要注意です!

» TBCの口コミや評判はこちら

» エピレの口コミや評判はこちら