部位別の脱毛

うなじ脱毛ができるサロンの料金比較と選び方のコツ

うなじ脱毛ができるサロンの料金比較と選び方のコツ

うなじはそこだけを脱毛したいという人は少なく、他の部位を脱毛するついでに追加する場合が多いですが、ショートカットやアップスタイルにしたときに、首まわりのムダ毛が気になる人は少なくないはず。

うなじは髪をアップにした時にしか見えない部位であるからこそ、男性の視線が行きやすい部位でもあります。

このページでは、うなじ脱毛に必要な回数やおすすめサロン、そのほか料金比較表などを掲載しています。

うなじをキレイにするために必要な回数と期間

うなじは細くて薄い毛が生えているので、脱毛の効果が出にくい部位です。

うなじは自然な形に仕上げるのが一番きれいで、きっちり脱毛し過ぎてしまうと髪の生え際との境界線が目立ち、かつらを被ったような不自然な形になってしまいます。

回数完了期間
12~15回2~4年

うなじの毛周期は2~4ヶ月おきなので、完了までにかかる期間は2年~4年ほどが目安です。12~15回ほどでムダ毛が気にならない程度の仕上がりになります。

うなじ脱毛の料金比較

うなじの脱毛の料金はいくらくらいなのか?脱毛サロンで完了までにかかる回数(サロンは12回以上かかると言われています)分の料金を比較しました。

脱毛サロンのうなじ脱毛料金

サロン名12回の料金
ミュゼ24,300円+両ワキとVライン脱毛が永久無料※1
ジェイエステ23,328円+300円でワキ脱毛12回
エピレ28,512円
銀座カラー27,202円※2
ディオーネ32,400円
ストラッシュ34,570円
  • ※1 半額キャンペーン価格&デイプラン(通常プラン29,160円)
  • ※2 回数無制限、キャンペーン価格(通常プラン40,600円)

うなじの料金的にもっとも安いのは僅差でジェイエステですが、ミュゼだと両ワキとVライン脱毛が無料&回数無期限で通える特典が使えます!

ジェイエステは300円追加で支払うと、ワキ脱毛が12回付けれます。どっちも同じような料金ですが、特典を考えるとミュゼの方が優勢ですね(*’ω’*)

おすすめサロン:ミュゼプラチナム

はじめての脱毛におすすめ「ミュゼプラチナム」

ミュゼプラチナムは、当サイトの口コミでも1番人気のサロン!すごく安いのに、効果はちゃんとあると評判ですし、途中解約しても解約手数料なしで残りを全額返金するなど、とても良心的な料金設定です。

ミュゼはうなじ(襟足)脱毛が12回で税込24,300円と安く、さらに両ワキとVラインの脱毛が特典で無料付与できるため、おすすめ!しかも両ワキとVラインの脱毛は回数無制限なので、まだワキの脱毛が終わっていない方だと3か所も脱毛するのに、かなり安く済みますね。

ただ、ミュゼは全身脱毛のコースだと、全身専門サロンより割高になるので、もしうなじだけでなく全身を脱毛する場合は、全身専門サロンがおすすめです。全身脱毛のおすすめランキング

11月30日まで、全身2回分の脱毛がLINE友達登録で180円で受けられるキャンペーン中!しかも両ワキとVラインは1年間通い放題という特典付き!!

\クリック!/

おすすめサロン:ジェイエステティック

創業39年「ジェイエステティック」は安定した人気のある老舗サロン

ジェイエステは主要サロンの中で最安値となる12回税込23,328円です!うなじ脱毛が一番安いというのもおすすめの理由ですが、300円追加すると両ワキ脱毛が12回、追加できます。

うなじ周辺の剃り残し・シェービングは無料ですが、店員さんに剃ってもらう場合は家から電気シェーバーを持参しないといけないので、そこが個人的にミュゼよりもやや評価が低い理由です^^;

\クリック!/

後悔しないためのサロンの選び方

脱毛する部位によってサロンを選ぶポイントが違います。うなじ脱毛をする際に失敗しないサロンの選び方をまとめました。

実績が豊富なところを選ぶ

両ワキ脱毛や腕脱毛などはツルツルになることが理想ですが、うなじやVラインはデザインを重視しています。デザインが必要な部位は施術者の技術によって左右されます。うなじはより自然で綺麗な形に仕上げることが理想です。

実績豊富なサロンであればうなじ脱毛に通う方も多く、技術が身についたスタッフが多いと思いますが、実績が少ないサロンではうなじ脱毛に慣れていなく、思っていたデザインに仕上がらない場合があります。

一度脱毛してしまうと修正がきかないので、うなじ脱毛をするときは慎重に選びましょう。

シェービングしてくれるところを選ぶ

シェービング代が無料のサロンよりもシェービング代がかかるところの方が圧倒的に多いです。

うなじは見えにくい部位で、自分でシェービングするのは難しく、傷つけてしまうこともあります。また自分では剃っていったつもりでも剃り残しがあると、シェービング代を取られてしまうことも…

手の届きにくいうなじや背中、腰、おしり、Oラインなどは無料でシェービングしてくれるところもあるので、そういったサロンを選ぶのがおすすめです。

» 各社シェービングサービスの有無一覧はこちら

他の部位も脱毛するなら該当コースの料金をチェック

1部位ずつのプランよりもセットコースの方が断然お得です。うなじ以外の脱毛を考えている人は、そのサロンにうなじがセットになったコースがあるかチェックしましょう。

また、うなじは産毛のように細い毛なので濃い毛よりも完了までに回数がかかります。特にサロンは出力パワーが弱いので10回以上は必要と考えておくこと。

うなじの通い放題プランをだしているところもあるので、うなじの毛量が多い人は特に通い放題コースを選ぶ方が満足いくまで通えて、理想の形のうなじにできると思います。

人気があるうなじの形

うなじの形
うなじの形

画像参照:https://motety.com/

うなじを脱毛する場合、最初にどのような形に仕上げるかを決めます。

生え際ぎりぎりまできっちり脱毛してしまうと不自然な仕上がりになってしまうので、より自然な形を作るのが綺麗なうなじを手に入れるポイント。形はいろいろとありますが、中でも人気なのはW型とMW型です!

W型W型はうなじを後ろから見たときにWのような形をしているうなじです。うなじは自然にW型になっている人が多いので、本来の形を残しつつ、ラインを綺麗に整える方が多いです。
MW型MW型はMとWを組み合わせたようなギザギザのラインを描く形です。首を細く見せてくれる効果があるので着物を着る方に人気のある形です。舞妓さんはMW型でこの形に添っておしろいを塗っています。
U型U型はうなじを後ろから見たときにUの字のラインを描くうなじです。若々しさを感じる形ですが、きっちりとし過ぎると少し子どもっぽさがあるので、自然に近い形に整える程度がおすすめです。
ぱっつん型後ろから見たときにすその部分が一直線になるうなじの形です。あまりきっちりとしてしまうと男性的な印象を与えてしまいます。

うなじ脱毛に関するQ&A

うなじ・襟足を脱毛する際によくあるギモンをまとめました!

Q.シェービングは自分でやるの?

シェービングは、母親か彼氏に剃刀でしてもらったという方や、自分の手で触ったときに気になったら、電気シェーバーで処理したという方もいましたが、基本は皆さん自分で直接見ることができない背面はサロンで剃ってもらっています。

自分で剃って傷をつけてしまったという方もいて危険なので、無理に自分で剃らないようにしましょう。店員さんにシェービングしてもらう場合、電気シェーバーを持参しないといけないサロンもあるので、注意してください。

サロン名背中のシェービングサービス
ミュゼあり(無料)
ジェイエステあり(無料・電気シェーバー持参必須)
エピレなし
銀座カラーあり(無料・電気シェーバー持参必須)
ディオーネあり(無料)
ストラッシュあり(無料)

Q.うなじと襟足って違うの?

厳密にいうと異なります。うなじは首の後ろ部分を指し、襟足は首筋の髪の毛の生え際を指します。つまり、脱毛という意味では襟足が正しい言い方ですが、多くのサロンでは同じ意味&同じ部位のことを示しています。

うなじ脱毛と表記しているところが多いので、当サイトでの解説は「うなじ脱毛」をメインに表現しています。

Q.ワックス脱毛できるの?

うなじをワックスで脱毛することもできますが、もともと見えづらい部分ですし、自分できれいに脱毛するのは難しそう。

自宅用のワックスでやるならば誰かに手伝ってもらったり、ブラジリアンワックスサロンでお願いするのもよいかと思います。

ブラジリアンワックスサロン・アンジェリカの体験レポート!
ブラジリアンワックスサロン・アンジェリカの体験レポート!ブラジリアンワックス専門サロンANGELICA(アンジェリカ)の口コミレポート! ブラジリアンワックス脱毛ってどんななのか、初体験してき…

ただ、ワックス脱毛は毛の再生力をなくすものではなく、ずっと生えてきますし、10日たつとまた生え始めて、1か月に1回はずっとお手入れを続けなくてはいけません。毎月通うなら永久脱毛した方が、費用も手間も省けてよいと思います。

Q.髪の毛の範囲はどうして脱毛できないの?

髪の毛が脱毛できない理由は毛の濃さにあります。

医療脱毛も光脱毛も黒いものに反応します。髪の毛は体毛に比べて濃く、反応し過ぎてしまうことで火傷のリスクがあるため脱毛することができません。

Q.脱毛中は目立つから髪の毛をアップできないの?

個人差がありますが、うなじ脱毛後は赤みがでたり、埋没毛のように黒いポツポツが目立つ場合があります。また、うなじ部分は紫外線を浴びやすく、日焼けしてしまう可能性があるので外出時は髪の毛を下ろしておく方が日焼け対策になります。